自分だけでは難しいトコジラミ駆除はプロに任せよう

トコジラミは元々日本にもいた昆虫

第二次世界大戦前、日本にもトコジラミは生息していました。しかし、戦後の衛生環境向上により、日本からは「一旦」姿を消しました。根絶までしたトコジラミですが、海外からの外来種によって、日本に舞い戻ってきました。それも、殺虫剤に使われるピレスロイド系にとても強い耐性を持っているため、市販の害虫駆除剤では、駆除することが難しくなっています。

トコジラミの特徴

  • 耐性が強い
  • 繁殖率が高い
  • どこでも住み着く

自分だけでは難しいトコジラミ駆除はプロに任せよう

シラミ

噛まれるとかゆみを引き起こす

トコジラミは強い吸血性を持つことから、人間に容赦なく噛み付いてきます。その際に分泌される唾液には、強いアレルゲンが含まれていて、強烈なかゆみを引き起こします。また、人によっては症状が重くなり、蕁麻疹や発熱にも繋がってしまう厄介な代物です。

害虫

トコジラミ駆除にはプロの手が必要

トコジラミは駆除方法がとても難しいとされています。殺虫剤に耐性が強いため、市販されている薬品を使って、自分で駆除を行おうにも、数を減らすだけで撃退する事は殆どできないといわれています。そのため、トコジラミだけでなく、害虫駆除の専門家といえるプロの手を借りることで、トコジラミ問題を解決しましょう。

シラミ

業者選びは慎重に行う必要がある

トコジラミ駆除は、効果的な薬品や熱を利用して行われる事が多いです。しかし、繁殖力が高く、生命力も非常に高いため、業者の中には完全駆除ができない事もあります。トコジラミ問題を完全に解決させるためには、業者選びもまた重要な点となります。

日頃のこまめな掃除なども効果的

生命力も強く、また耐性も強いトコジラミですが、日頃の掃除でも数を減らすことはできます。完全に駆除するまでに至らずとも、数を減らすことで、人的被害も軽減されます。

広告募集中